プラトニック婚外ブログ

どこから不倫になる?弁護士に聞いた婚外の「一線」とは

芸能人の不倫がスクープされてその度に業界が大騒ぎ!!な事態になること増えましたよね...(∩´﹏`∩)

 

ネットニュースを見ていても不倫がテーマの記事とかマンガとかもほんと多いし。

 

さて、そういう私には現在、「夫」がいて、そして「彼氏」もいます。

 

「は?オマエだってやってんじゃんww」

 

と思っていただいてイイですよ。ほんとにその通りなので。

 

ただし、私と彼氏は、カラダの関係は一度もありません。

 

完全にプラトニックな恋愛です。今日は、当事者の1人としてその話を少し。

 

世間やメディアでは、「不倫」は大きく取り上げられるのに「プラトニック不倫」についてはあまり触れられませんよね。

 

まぁ何といっても肉体関係が無いので・・・ほぼバレないですし、バレても決定的な証拠なんてどこからも出てこない。

 

というわけで、不倫バレでよくある「修羅場」とか「離婚問題」とか「慰謝料を請求された!」「仕事を失った!」なんてこともありません。

 

要するに、「ネタとして面白くない」んですよね(;・ᴗ・) だからメディアもそんなに大きくは取り上げないのかなと...。

 

じゃあ実際のところはどうなの?プラトニック不倫は面白くないの??というと・・・・

 

楽しいですよフツウに♡(小声)

 

カラダの交わりがないぶん、今のお互いの気持ちや今考えていることなど内面の話をするので.。.:* たとえしばらく会えなくてもメンタルは安定♡

 

お互いのタイミングが合えばふつうにデートもします♪  彼と私の場合、だいたい月1のペースで彼の車でドライブデート(๓´˘`๓)

 

限りなくグレーで、ハタから見たら完全に「お友達」にしか見えないお付き合い。友達以上恋人未満の、ゆるいけれど精神的には強いつながりの関係。

 

でも、それってそもそも不倫? ・・・というか「不倫」ってどこからなの?

 

というのが今日のテーマなのですが....

 

「不倫のボーダーライン」ってちょっと気になりませんか?? 婚外パートナーとカラダの関係があっても無くても・・・♡

 

というわけでここで少し、民法の条文を見てみましょうか。| ω•`)チラッ

 

民法 第752条【同居、協力及び扶助の義務】

 

▼ 夫婦は同居し、互いに協力し扶助しなければならない。

 

この条文↑↑↑ 一度は見たり聞いたりしたことがある方もいらっしゃるのでは。

 

つまりこれ何を言っているのかというと・・・?

 

「夫婦は一緒に住んで、お互いに協力しながら仲良く生活しましょうね!」

 

という意味です。まぁ当たり前のコトを言っている(笑)

 

ただし、条文にはハッキリとは書かれていないのですが、実はここには隠れた解釈が入っておりまして。それが→

 

「貞操の義務」です。これもどこかで聞いたことありますよね。

 

あらためて「貞操」とはどういう意味なのか? 辞書をひいてみると「肉体関係の純潔をまもること」とあります。

 

というわけで結論は→→→

 

エッチしなければ不倫にあらず。

 

と、今の法律の解釈ではこれが答えです。((* •ω•)。´

 

さらに、知り合いの弁護士にちょっと聞いてみたところ「キスや手をつないだ写真くらいでは法的には不倫とは言えないよ。」

 

とのことだったので、ご参考まで・・・☆

 

実際には、エッチをしたという決定的な証拠が出てこなければ、裁判でも判定は難しいとのことでした!

 

(真っ最中の音声とか動画とか見つかるとヤバいみたい...(´・艸・`;))

 

ま、実際にプラトニック不倫やってる人間の感覚としては、100%浮気に違いないのですけどねー。((( ;´- ω - `;)))

 

それでは各自!ご武運を祈ります( *> ᴗ <)ゞ (私もなww)

 

つづきはこちら
夫から逃げたい宣言したらモラハラ治った現象を解説してみる

© 2021 不倫サレ妻の最後のあがきブログ