夫浮気後の再構築の記録

「旦那だからウザい」ならいっそ離婚した方が良いのか?

だいぶ以前になりますが・・・

 

タレントのSHELLYさんが「離婚したあとの方が元旦那と対等に育児できているしスッキリしている」と言っていて、これはホントなるほどなぁと思った。

 

嫁だから家事すべき。

嫁だから子育てすべき。

嫁だから義実家と仲良くすべき。

 

と、何かにつけて「嫁だからフィルター」をかけて立場をわきまえろと思われるくらいなら

 

離婚したほうが対等になるのでは??

 

というこの疑問に対する答えは、、、

 

良くも悪くもYESです。

 

事実婚でも不都合がないなら、わざわざ法律婚なんかしないほうが経済的にも精神的にもずっと対等に夫婦は愛し合えると思う。

 

ただし・・・

 

子供を育てるならやっぱり法律婚したほうがいい。

 

日本に「戸籍」という文化がある限りは。です!

 

選択的夫婦別姓にともなう民法改正すら大モメしているこの日本で事実婚のカップルが子育てするということは、、、

 

子供に「事実婚の家の子」としての立場を背負わすことになるんですよね。

 

たとえば学校で親の話題が出た時なんかに「なんでお父さんと苗字違うの?」と悪気なくツッコんできたクラスメートには、子供が自分で理由を説明しないといけないわけです。

 

財産分与は遺言を書いてなんとかすればいいですが、子供のこういう社会生活での生きづらさはいくら親でもどうにもできません( T ^ T )

 

というわけで子供が欲しかった私としては、いま冷静に考えてみてもやっぱり夫とは法律的に結婚していただろうなと思うんです。

 

でも法律婚するとなるとどうしても「嫁」という立場がついてまわる。

 

堂々巡りですよね。

 

じゃあどうしたらいいのか?というと

 

「逃げ道を残しておく」

 

という対策をとることだと思います。

 

つまり離婚しても生きるのが怖くない程度の準備を具体的に離婚話が出る前からしておくこと。

 

仕事とお金があれば1人で子供抱えても生きていける!!

 

という人なら、その2つさえ離婚前から整っていればいいです。

 

でも実際は、この先の人生を本当に1人で生きていくのはたぶん大変。

 

私の知り合いにバツイチ独身で会社員をしながら子供2人の育児をしている女性がいるのですが、この人と会うと必ずボソッと

 

「夜とか寂しすぎて無理。寝られない。」

 

と言うんですよね・・・。

 

これを聞いているとやっぱり、人間は精神的に孤独になることがいちばんシンドイことなのかもなぁと思えてくる。

 

たとえ結婚した当初は大好きだった夫や妻でも、結婚後もずっと同じように安心して一緒にいられるかは分からない。

 

だから家族の中で孤立したとき味方となって支えてくれる人を見つけることが重要。

 

実家でもいいし親戚でもいいし親友でもなんでもいいから。

 

義実家や夫から好き勝手言われたり・されたりしたときに「そこまで言うなら私は家を出ていくぜ?」と言い切れるカードを持っておくことが、「嫁」という弱い立場を利用されたときのいっちばん協力な武器になります。

 

実際に私自身が、それでどうにかこうにかバランスがとれているので。

 

数年前、夫と大ゲンカしたとき私が「じゃあいいや。私もう出ていくよ。こんな扱いイヤだから。」

 

と言った時、夫は

 

夫「俺だってできれば付き合っていた頃みたいに仲良くしたいよ。せっかく好きになって結婚したんだから。」

 

といつも強情で上から目線な夫にはめずらしく、うつむいてこう言ったんです。

 

なんかね・・・これはその時の夫の様子を見ていた私の個人的な印象だけど、夫の頭の中で多少なりとも

 

「あの頃はあんなに一緒にいて楽しかったのに、どうしてこうなったんだろう??」

 

と考えている感じがしました(。 _ 。 )

 

たしかに昔を思い出すと、私と夫がまだ恋人同士だった時代はごく普通に対等にお互いを愛し合っていたんですよね(懐かしい...♡)

 

この夫の気持ちすらなければきっと、私たちはとっくに離婚に向けて話を進めちゃっていたと思う。

 

© 2021 不倫サレ妻の最後のあがきブログ