サレ妻の旦那浮気観察

社内不倫を認めたシタ旦那のその後・・・

2020年4月26日

 

あれからもう3週間も経つのかぁ・・・

 

うちの社内不倫シタ夫に浮気の事実確認をした日から。

 

あの日の話し合いでは、「次に怪しい動きが発覚したら、私も他の男と遊ぶからなっ!!

 

というアッパーカットをわたしが最後にかまし、結果わたしの圧勝o(#・ ∀・)o

 

いや、でもここまでは勝てたというサレさんはけっこう多いはず!

 

なぜなら、不倫がバレるまでのシタ側というのは基本、ガードがゆるゆるだからです(笑)

 

サレ側がひたすら気付かないフリをしつつコツコツと証拠集めをしていたことに、シタ側はなかなか気付かないw

 

まぁシタはシタなりにこちらにバレないよう、それなりの警戒はしていたでしょうが、、、でも頭の中はフワフワ恋愛モードのお花畑ですからねww かなり油断していたと思います。

 

そこに、動かぬ証拠をドーーーーーン!ですから( ̄∇ ̄)ノ

 

そりゃあ認めるしかないですよね(笑)

 

しかし!本当の勝負はここから(*-ω-)

 

なぜなら水面下で不倫を再開されてしまうと・・・一回バレているだけに、今度こそシタ側は証拠が残らぬよう超!慎重になります(/□\;)

 

具体的には・・・

・携帯ロックのパスコードを変更!
・LINEの履歴削除・閲覧パスワードかける!
・デート中のレシートは残さない!
・写真なんかぜったいに撮らない!

というのは多くのシタが徹底してきます。

 

しかしそれ以上に迷惑なのが、、、

 

誰に怒られても止められてもシタが不倫をやめられない「不倫脳(不倫中毒)」になってしまうこと。( ゚ □ ゚;)

 

これだけは何としても避けなければ・・・。

 

というわけで、現在のウチのシタ旦那の様子ですが↓↓

 

今のところは、不倫オンナとは水面下は無さそう。(たぶん)

 

まぁ、今のところはコロナ禍で物理的に会えない・・・というのもあるかな?(´-`).。oO

 

いや、、、そんな状況でも会っている人は会っているらしいし。このご時世にもラブホは大盛況との話も聞くので、関係ないか(笑)

 

先ほども少し触れましたが、我が家のばあいはハッキリと「次回またやったら、私も確実に他の男の子と遊ぶ!」と約束してありまして、本当にそこだけは曲げるつもりはないので、あえて旦那の行動は束縛していません。

 

(もしこれで水面下で続いてたら・・・そんな旦那のことはマジで信用できないし、今度こそさすがに裁判所に証拠出して慰謝料とって離婚だ。。泣)

 

よく「不倫後の再構築の条件」といえば、

 

旦那にGPSつけて監視したり。
○時間に1回の「今どこにいる」連絡を課したり。
家族以外と出かけるときは、場所・時間・参加者を必ず報告させたり。

 

というのを聞きますが、我が家にはそのような「旦那への義務」はとくに無し。

 

理由は、「義務さえこなしていればまた水面下やれるでしょ?」という約束の抜け穴を作られないためです。(結局こうなるとイタチごっこにしかならない・・・:;(∩´﹏`∩);:)

 

あと、私もいちいち旦那の監視とかめんどくさいので(-∀-;)(笑)

 

ところでウチの旦那。あの話し合いの日から、出社した日は帰り際に「帰るよ~」と....自主的にひとことラインを入れてくれるようになりました。

 

話し合い以前はほぼ毎週あった「休日出勤」も一切なくなりました。(まぁこれはきっと新型コロナのせいもある。)

 

飲み会も1回も行っていません。

 

コロナによる緊急事態宣言が出される直前の4月初旬(話し合い以前)まではふつうに飲み会あったんですよ?? 信じられないことにw

 

旦那いわく、私との話し合いの後、不倫相手のオンナとは出退勤時の挨拶と、あとは業務的に必要な会話しかしてないらしい。

 

たしかに、携帯でラインの画面を開いている時間も、以前にくらべて確実に減ったなと私自身も実感してます。

 

もしかしたら、私にとってはこのコロナによる自粛ムードは脅威であると同時に、ある意味で「再構築の追い風」にもなっているのかもしれません。。

 

引き続き、旦那のことについては「信用しすぎずに信じる」だけです!!

 

つづきはこちら
「不倫していた旦那を許した」その後の我が家の生活

© 2021 不倫サレ妻の最後のあがきブログ