サレ妻の旦那浮気観察

不倫発覚後、再構築したい人が気を付けるべき3つのポイント

旦那さん、または奥さんの不倫発覚後、バシッと「離婚」を選択できる人もいますが。(ホントすごいと思う。尊敬・・・)

 

でも、「いきなり離婚は無理。まずは関係を再構築したい!」と思う人も実際にはけっこう多いと思うのです。

 

実際にわたしも、夫との再構築の道を探しているので。(子供たちのためにも!)

 

不倫が発覚した後の夫婦関係の再構築は、入念な下準備少しの演技力がものを言います。(๑•̀ •́)و✧

 

具体的な再構築の注意点はこんな感じです↓

 

1.シタ旦那/シタ妻を精神的に追い詰めない

2.きちんと話し合いをする日までは、こちらが不倫に気付いている(疑っている)空気を出さない

3.周囲のヒトに話さない

 

1の「精神的に追い詰めない」というのは、再構築したい人にとっては一番のガマンのしどころであり、そして一番重要なポイントヽ( ゚´Д`゚ )ノ゚

 

できる限り証拠を集めて、その事実だけをみせる!というだけでも相手は充分に精神的に追い詰められてくれるので。

 

わざわざ言葉で追い打ちをかける必要はないです。(*- -)

 

ここで言葉でもあれこれと責めてしまうと、、、シタは逆切れするか?逃げるか?しかできなくなってしまうので、、、再構築というゴールを目指すには逆効果になります。

 

「なんで不倫したオマエなんかのためにこっちがガマンしないといけないんダ?あ゛??ヽ(゚Д゚ ;)」

 

という、こみあげる怒りをいかに抑えられるか??というのがここの最大の課題。(ここツラい、マジで。( ;∀;))

 

そして次。

 

2の「不倫に気付いている(疑っている)空気を出さない」というのは、もうすでに実践しているサレさんも多いのでは。

 

疑っている空気が伝わると、シタが保身のために慎重になるので、不倫の証拠が取れなくなっちゃうからですね。。

 

あとでガツンと追いつめるためにも!証拠は確実に取っておきたいですから。。

 

最後に。

 

3の「周囲に話さない」は、一部の無責任ピーポーのせいで!!再構築をジャマされるのを防ぐためです。

 

不倫や浮気ネタは多くの人にとってはおいしすぎる話のネタなので。

 

話したところで味方になるどころか、教えたくない人にまでウワサをばらまかれたり、中には「私がなんとか話を付けてきてあげる!」と出しゃばっちゃう人もいたりするため、ハッキリ言って邪魔(笑)

 

と、まぁこのように再構築とは・・・・

 

とにかく孤独です....(゚Д゚;)

 

当事者のシタに宣戦布告する(=証拠を出す)その日までは、ひたすら「気付いていないフリ」で証拠集めですo(´・ω・ `o )

 

これはもう、再構築を決めたサレの運命・・・とでも言った方がいいですねきっと。

 

あぁー!夫が不倫する前のあの頃に戻りたーーーい!!( ;∀;)

 

つづきはこちら
自分で不倫の証拠集め第2弾!LINEとボイスレコーダー

 

© 2021 不倫サレ妻の最後のあがきブログ