「不倫サレる側も悪い」というヘリクツにダマされない!

「不倫サレる側も悪い」というのはただのヘリクツ

sare_fault_too

 

わたしのような不倫された人間にたいしてたまーに

 

 

不倫サレる側も悪い!

 

 

とか言ってくる人がいて、本当にビックリするのですが(゜д゜#)

 

 

言うまでも無くこれは、、、不倫シタ側の人か、おもしろ半分に他人を落としたいだけの野次馬さんたちのヘリクツなので、まったく相手にしなくていいです。無視、無視。(*´-`)

 

 

まぁ世の中にはいろんな人がいるなぁ・・・・・・くらいで流しておけばOKです(*゚ー゚*)b

 

 

結論から言うと、

 

 

どんな人でも「サレる」可能性はあります。

 

 

どんなに美人でも!共働きで自立していても!家事が完ぺきな専業主婦でも!

 

 

男性も同じ。イケメン・好青年・奥さんに優しい・家事なんでも来い・子育てに積極的な人。

 

 

それでもサレるときはサレる!

 

 

もっと適当に自分勝手に生きている人の方が幸せそうだったりすると、ホントやり切れませんよねーーー!o(>罒<;)o

 

 

ところで、最初の疑問。なぜ「不倫サレる側も悪い」は圧倒的に間違っているのか??

 

 

なぜなら答えは簡単で、不倫相手に出会ったのも隠れて会っていたのも、サレではなくてシタのほうだから!

 

 

夫婦関係になにか不満があるなら、夫婦で向き合わないといけないのに・・・逃げてるのはシタのほうだから!

 

 

だから(サレた側からしたらかなりツラい感じなのですが。) シタが不貞行為をやめるかどうかも、またその後の再構築がうまくいくかどうかも・・・

 

 

シタの気持ちにかなり左右されるんですよねー:;(∩´﹏`∩);:

 

 

そう。よく「再構築が難しい」と言われる理由はここなのです(>_<;)

 

 

この件、もうすこし深く堀りさげましょう。

 

 

なぜ、「不倫シタ側の気持ちしだい」なことが厄介なのか?

 

 

不倫がバレた時点でシタが悪いの確定なんだから、説得するのは簡単でしょ??

 

 

と、思うじゃないですか。(*゚ー゚*)

 

 

しかし!!

 

 

不倫シタ側は自分に不倫の責任があるとは思っていないばあいが多い。(# ゚Д゚)ノ

 

 

シタの言い分としては「悪意は無くただの成り行きで」不倫している場合がほとんどなのです・・・(腹が立つことにっ!!)

 

 

ウチの旦那も、まさにそんな感じでした。

 

 

自分から不倫相手を探しに行ったわけではなくて「向こうからその気でアプローチしてきたから」乗ってしまったと。

 

 

自分のせいだとは思ってないので、サレのこちらが怒るだけ無駄無駄無駄無駄ぁーーー!なケースが本当に多い・・・。

 

 

もちろん、明らかに悪意をもって(つまり配偶者や子供を傷つける意図で)不倫をしているシタは問題外ですけど!

 

 

(悪意があるなら救いようのないサイコパスなので、もしそういうヤツだと感じたなら、再構築なんか即刻やめて早く別れるべきです。(((;´•ω•`;))))

 

 

でも、シタ旦那さん・シタ奥さんがそこまでヒドイ人間でないなら夫婦間では争わない方が結果的に再構築はうまくいきます!

 

 

次回はその具体的な方法も書いてみますー。(๑•̀ㅂ•́)و✧

 

 

>>旦那・妻の不倫発覚後からはじめる再構築のコツにつづく。

 

 

 このエントリーをはてなブックマークに追加